白髪染めは部分が簡単@市販のおすすめはアッシュブラウン!

カラオケなどでもタンバリンを使って楽しむ事ができるんですが、タンバリンって大人になるとなかなか使う機会はありませんよね

スピーディー!手間ヒマかけずお手軽に、短時間で白髪染め

strangelittleboy3
時間がなくても完ぺきな自分に近づきたい・・・がんばり屋さんにおススメの、スピード感のある白髪染めテクニックを伝授します。どんな忙しさでもオンナを捨てない!いつでも存在感のある髪の演出始めましょう。

とにかく時間がない!でも白髪交じりでオフィスへ行くなんてありえない!そんな多忙な人にお勧めの、手早く自分で染めるコツをご紹介します。

<間違えてはいけない!選ぶ白髪染めのタイプは、泡!>
急いで染めたいあなたには、泡タイプがおススメ。スピーディーに染めようとするとまんべんなく丁寧に作業することが難しくなり、ムラができてしまうなど美しく染められないことが多いためです。

<メリット1.液だれしない>
シャンプーで洗うように簡単に使うことができ、しっかりと泡立つのでクリームタイプのように顔に液だれしてしまうことがありません。

<メリット2.見えないところに塗りやすい>
目で確認できない後ろの髪の毛も泡で包み込むことでもれなく染めることができます。泡なので広がりやすいのも塗りやすい一因ですね。

<メリット3.浸透が早い>
泡タイプは他のクリームタイプやムースタイプに比べて髪の奥まで浸透するスピードが速く、時間短縮したい人にはもってこいです。

そうはいってもメリットだけではないはず・・・。泡タイプのデメリットも把握しておきましょう。

<デメリット1.ニオイが強い>
他のタイプに比べて白髪染め特有のツンとするにおいが強いのも特徴。薬剤を混ぜるタイプは少し頭がくらくらする人も。

<デメリット2.泡がはねる>
頭の上で泡立てるときに泡がはね、お風呂の汚れが目立ちます。後の掃除が少し大変。

<デメリット3.地肌や髪を傷めやすい>
即効性の理由は、刺激が強いから。キューティクルへのダメージもやはり大きいのです。

以上のデメリットが気になって、やっぱりムースやクリームを使いたい!という人は、裏ワザをお試しください。

<ムースやクリームでもスピード重視で染める裏ワザ>
ヘアカラー前に髪をとき、少しだけ水分を付けて髪を濡らしておくこと。手早くまんべんなく塗ることができれば問題なし。時間をかけずとも全体に馴染めばOKなのですね。

時間をかけずに白髪のお手入れを。どんなシーンにも映える髪を作りましょう。

管理人オススメサイト

http://somechao.net/
【PR】今人気の白髪染め比較ランキングサイトです。

Author

  • 名前:れいな
  • 性別:女
  • 年齢:29歳

初めまして。私は、20代後半の女です。 犬が大好きです。 できれば飼いたいのですが、 今住んでいる場所では飼えないし、引っ越して飼ったとしても生き物を飼うのっていろいろ大変かな、 と思って今はYouTubeなどで動画を見て癒されています。
よくちょい見つかる白髪に苦労している人をみかけます。やっぱり毎回気にしないといけないと思うと、それだけで白髪が増えちゃうんじゃないかなと思います。

images

strangelittleboy3

strangelittleboy2

strangelittleboy4

strangelittleboy1

アーカイブ

カテゴリー

Copyright© 2014 strangelittleboy.net All Rights Reserved.